口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

トラムセットの副作用

トラムセットは、他の鎮痛剤が効かないケースでも効果を発揮する強力な薬です。副作用は服用者の約4割に現れるとされています。

吐き気、嘔吐、食欲不振、便秘、腹痛、味覚異常

吐き気や便秘が強い場合、これらの症状を緩和するための薬を併用することになります。また、アルコールは吐き気を誘発するため、服用中の飲酒は控えましょう。

眠気、ぼんやり感、めまい、頭痛

車の運転には要注意です。

口が渇く、尿が出にくい、体重減少

高血圧、ほてり

発疹、かゆみ、多汗症

アナフィラキシーショックや中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群が現れたら服用の中止を検討します。

ページの一番上へ