口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

口腔顔面痛 患者様の声4

大阪市 48歳 女性

去年の秋から奥歯のあたりがズキズキ痛み始め近くの総合病院の口腔外科に行きましたが痛みは改善せず頭痛や微熱もあり大学病院に変わりました。それでもやはり原因がよくわからず検査を繰り返すうち、奥歯のあたりの痛みは歯茎全体と上顎全体に痛みが広がりそのうちのどの奥の方まで痛んできて食事も困難になった時、主人が原因不明の歯の痛みで治療をしている病院があるとインターネットで調べてくれました。いろいろ調べていくうちに私の痛みの原因は直接患部に問題があること以外にメンタル的なところにも大きな原因があると気がつき、こちらの病院をたずねました。大学病院がすべての医療の最高峰だと思い込んでいた私は本当にここで治していただけるのかどうかとても考えて受診しました。

始めて受診した時は体調も心も最悪だったのですが、私の長い話をいっぱい聞いて頂いた上、治療方針を説明して頂き大学病院ではやっていない問診や検査などもやって頂きました。顎関節症の治療でマウスピースをすぐに作って頂き同時に虫歯の治療と歯周病の治療にもとりかかりました。そして毎日痛む時間や痛み具合などを記録しデーターを見て薬を出して頂きました。その後痛みはどんどんなくなっていきました。薬の副作用で体重が急に増えてしまった時は薬の量を調節してくださり漢方薬で便秘改善に努め体重もすぐ元に戻っていきました。今の薬は最少量で効く量にして頂いていますが再発しやすいので投薬治療は続けた方が良いとの事ですので、しばらくこの病院でお世話になりたいと思っています。痛んでいた時は朝から起き上がれない状態になってしまって、この苦しみはいつまで続くのだろうという日々を4か月ほど過ごしていたので今、元気になり日常をごく普通に生活出来ることは本当に幸せでありがたいことだと身にしみて思っています。

最初に受診した時はちょうど仕事を会社の都合で退職して無職だったのですが先日から新しい仕事につくことも出来ました。まだこれからもお世話になると思いますのでよろしくお願いします。

ページの一番上へ