口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

歯の移植 患者様の声8

長岡京市 40代 女性

私がひぐち歯科クリニックさんにお世話になろうと決めたきっかけは、他院にて虫歯が発生していた親知らずの抜歯と、数年前に失った右下5番、(そして状況によっては6番)へのインプラントの導入を勧められた事からでした。

海外への転居を数ヶ月後に控えており、予算的に余裕のない中でのインプラントの提案は当時の私には考えられない事でした。

そしてかなり前に母が新聞記事で見たという『自家歯牙移植』というキーワードを元に、この治療方法に対応しておられる医院を探していた際に、こちらのホームページを拝見し、通院させて頂く運びとなりました。

当初は海外転居が間近に迫った状態であったことや、それなりに時間のかかる治療だと聞いていた事、また私が望んでいた治療方法は保険適用になる可能性が高い事などから、断られる可能性も高いのではないかと考えておりました。

が、カウンセリング後に口の中の状態を確認された院長先生は事も無げに一言、『大丈夫でしょう。来週あたりに移植してしまいましょうか。』と提案してくださり、そのままの流れで初診の翌週に施術して頂くこととなりました。

移植当日の流れは、すでに問題が出ていた右下6番を抜いた後に、右上の親知らずを抜歯、そして6番に移植するというものでした。

それなりの施術時間と痛みを覚悟していましたが、院長先生はあっという間に抜歯を済ませてしまわれ、『一番微調整と時間が必要..』.と仰っていた移植箇所のサイズ調整ですら、かなり手早く終えてしまわれ、全ての施術に要した時間は1時間弱であったと記憶しています。

また危惧していた痛みや腫れも、私の場合は移植当日の夜〜翌朝にかけてほんの少し出た程度でした。

そしてその後2ヶ月半ほどかけて、移植歯の抜髄・クラウンと義歯の作成・また他の箇所に発生していた軽度の虫歯の治療など、当時の私に必要であった全ての治療をして頂きました。

欠損箇所を埋める為に作って頂いた義歯はとても調子が良く、チューインガムを噛んでも外れることがありません。予想外の喜びです!

ちなみにこちらでの治療の方法は、院長先生を中心に複数の若手の先生たちがチームを組んで治療に当たられるスタイルのようでした。

一人の医師に診察してもらうシステムしか経験したことがなかった私にはかなり新鮮なものでしたが、私の治療に当たってくださった先生たちは皆さん、いつも丁寧な説明と聞き取りを心がけておられ、毎回安心してお任せすることが出来ました。

また、歯科衛生士・助手のみなさんも手際が良く、先生方同様丁寧な聞き取りと説明を心がけておられ、とても気持ちよく過ごさせて頂くことができました。

ただ、もし少しだけ辛口な事を言わせて頂けるのであれば、特に若手のスタッフの方々、年配の患者さんたちと接される時には、もう少し敬語の使い方に留意されれば、より良い関係をスムーズに確立できるのでは?と思ったりもします….。

最終的に全ての必要な治療を終えるため、一度の日程調整は必要になったのですが、期間限定の中でのわがままなお願いを聞いてくださり、また最後まで丁寧な治療をして下さり、ありがとうございます。とても心強かったです。

そちらに戻った際はまたお世話になることと思いますが、その時はよろしくお願いいたします。

 

ページの一番上へ