口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

口腔粘膜疾患 患者様の声5

大阪市 60代 男性

1年前に舌の違和感があり、耳鼻科を受診しましたが舌自体に異常はなく舌痛症と診断され、薬を出されただけで改善はしませんでした。

舌は一向に良くならずヒリヒリ感が続いているためどうにかならないかと思いインターネットで調べてひぐち歯科を受診しました。

最初はインターネットの情報しかないので不安でした。

来てみると歯医者としてはとてもきれいで個室なのでプライバシーが守られていると思いました。

先生も多いし、地元の歯科医院とはまったく違うと思いました。治療は薬によるものが中心で以前とは違う種類の薬と漢方の組合せたものでした。
最初は1、2週間おきで、薬の量が安定してきたら1~2ヶ月ごとの受診でした。ほとんど待ち時間もなくひぐち先生に診てもらえました。ひぐち歯科に来るまでなかなか診てもらえる病院がなく、本当に治るのか心配でしたが、院長の経験も豊富で安心できました。薬の副作用でふらつきがあったものの、日常生活には大きな影響がなかったので、治ることを優先しました。

完全ではないけれど、めちゃくちゃ痛いということはなくなり、症状も安定してきたので約1年で治療終了になりました。本当は定期検診でも通いたいけれど家が遠いので検診は地元の歯医者へ通いますが、遠方でも来たかいがありました。

精神的にも身体的にも疲弊しきった私を見かねた主人が、歯科医師が相談を受けるサイトに私の症状を相談。すると一人の医師から「非定型歯痛」または「顔面口腔痛」ではないかと回答があったとのこと。早速、ネットでその聞いたこともない病名を検索し、「ひぐち歯科」にたどり着きました。急な診察のお願いをしましたが、快く受けてくださり先生に「顔面口腔痛」です。薬で治ります。とおっしゃって頂いたときは、本当に嬉しかったです。あれだけいろんな医師に「原因不明」と言われた痛みは薬を飲んで数日で徐々に引いていきました。歯はどこも悪くなかったのに、脳が誤作動を起こし痛みを感じていたと知り、もっと早くにこちらに伺っていれば抜歯せずに済んだかもしれないということが悔やまれます。

心理的な性格分析や、数か月薬を飲み続けることで体調の変化がないか血液を採って調べて頂いたり、ほかの医院ではしていないことをされておられるのも特長のひとつではないかと思います。もし私のような原因不明の痛みで悩まれている方がおられましたら、抜歯する前に、ぜひ一度こちらで診察を受けられることをおすすめします。また定期検診に伺いますが、今後ともよろしくお願いいたします。

ページの一番上へ