口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

ビスフォスフォネート製剤は中止すべきでしょうか?

ビスフォスフォネート製剤など特定の薬を使用している患者にMRONJが生じる一方、それ以外の患者でも抜歯などの手術後にMRONJと同じような顎骨壊死が生じる場合があります。実は両者の発症率に大きな違いはなく、使用患者の方が少し高いだけなのです。そもそもMRONJの発症率自体とても低く、薬がどの程度影響するかについてもはっきりしていません。

抜歯前にビスフォスフォネート製剤を休薬すべきという説がありますが、それでMRONJの発症が抑えられる保証はありません。従って、ビスフォスフォネートを中止することなく継続し、骨粗鬆症対策を重視すべきでしょう。

ページの一番上へ