口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

アミロイドーシス

アミロイド-シスとは

線維状のアミロイドタンパクが細胞間の組織に蓄積する病気をアミロイド-シスといいます。全身性アミロイド-シスでは腎不全、心不全、不整脈、食欲不振、巨舌、顎下腺の腫脹、下痢といった症状が生じます。アミロイド-シスは疲労や体重減少といった症状から始まり、この病気を考慮しておかないと見落としがちですが、進行すると致死率の高い難病です。

ページの一番上へ